毎年約10万人の中学生が受験するフクトの公開実力テスト会

株式会社フクトについて

株式会社フクトについて

ごあいさつ

代表取締役社長 安村 寛昭

当社は、昭和27年に、中学生の高校進学への支援を事業の柱として創業しました。私どもの事業の大きな目的は、中学生の学力向上を手助けすることにあります。

学力を伸ばすには、自らの内から湧き上がる興味や関心に背中を押され、自ら学習を進める力、「学習する力」を鍛えることです。意欲をもって自ら学ぼうとする姿勢と、その過程で培われる自信こそが心身を大きく成長させるのです。

最近私どもが力を注いでいるのは言葉を使いこなす力、『ことば力』を伸ばすことです。

『ことば力』は周知のとおり、あらゆる教科の学習の基盤となります。私どもはこの『ことば力』を測定することにより、「学習する力」を推定・評価し、それぞれの生徒への適切な個別指導の指針を得ることを可能としました。

「学習する力」を伸ばすためには『ことば力』に加え、さらにその前提となる「思考する力」を身につける必要があります。私どもは『ことば力』を改善・強化する教材に加え、『ことば力』と「思考する力」を一体のものとして鍛え、身につけることができる「読解力トレーニング教材」の開発も鋭意進めています。

信頼性の高い教材システムの開発を目指し、時代とみなさま方の要請に応えられるよう、これからも努力を積み重ねてまいります。みなさま方にさらなるお力添えをいただきたく、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 安村 寛昭