毎年約10万人の中学生が受験するフクトの公開実力テスト会

会社沿革

会社沿革

昭和27年

福岡市薬院堀端に「福岡図書」株式会社を創立。

模擬テスト類の出版開始。

「夏の生活」「冬の生活」等を刊行。

昭和34年 事業拡大に伴い、商号を「福岡図書商事」株式会社とする。
昭和39年 「高校入試の徹底的研究」創刊。
昭和40年 田研出版株式会社の業務委託を受け、知能検査・性格検査・標準学力検査の販売を開始。
昭和41年 「精選問題集」刊行。
昭和47年 事業多角化に伴い、商号を株式会社「フクト」とする。
昭和48年 全日本家庭教育研究会福岡支部を社内に設置、家庭学習教材「全家研ポピー」の代理店販売を開始。
昭和49年 「公開実力テスト会」の月例開催を実施。
昭和52年 福岡市早良区原に「フクト志学館」(中学生対象の学習塾)を創立。
昭和56〜57年 「数学・英語の徹底学習」刊行。
昭和58年 福岡市中央区薬院にフクト本社を新築移転。
昭和61年 「弱点克服シリーズ」刊行。
昭和62年 「生活ノート」刊行。
平成元年 日本英語検定協会代理店業務を開始。
平成4年 高校進学情報マガジン「Wish!」創刊。
平成6年 「英語リスニングテストCD」刊行。
平成7年 日本漢字能力検定協会代理店業務を開始。
平成8年

ホームページ開設。

「学習定着度診断シート」刊行。

平成10年 「公立入試予想問題」刊行。
平成11年 「中学3年間の総まとめ問題」刊行。
平成12年 「学習到達度診断シート」刊行。
平成13年 技術・家庭科教材「クリックスタート」・「クッキングカード」の代理店販売を開始。
平成15年 「総仕上げ問題」・「英語リスニングテスト」刊行。
平成16年 「Step by Stepシリーズ」刊行。
平成22年 「生活実態基本調査」刊行。
平成23年 「『ことば力』レベルアップ大作戦(Step1〜3)」、「分数クエスト」刊行。
平成24年 「『ことば力』中級編〔国語〕」、「『ことば力』中級編〔数学・社会・理科・英語〕」刊行。
平成25年 「『ことば力』活用編Ⅰ〔作文編〕」刊行。
平成26年 「『ことば力』活用編Ⅱ〔長文読解編〕」刊行。
平成28年 「ことばで遊ぼう(初級編・中級編・上級編)」刊行。