毎年約10万人の中学生が受験するフクトの公開実力テスト会

公開実力テスト会

フクト公開実力テスト会とは

主に福岡県の中学生を対象にした、県下最大規模の公開実力テストです。

実力テスト会を受験することで県レベルでの学力や志望校の合格可能性を知ることができるため、60年以上にわたって福岡県の中学生の指標として親しまれ、これまでに述べ500万人の中学生の皆様にご受験いただきました。

3年生は、今年度は5月から1月まで計10回、1・2年生は6・8・10・12・3月の計5回、福岡県内の高校、大学などの公開会場や塾で実施しています。公開会場で受験される場合、事前のお申込は不要です。毎年、多くの中学生がフクト公開実力テスト会を受験勉強に取り入れ、志望校に合格しています。

フクト公開実力テスト会
の特長

1

信頼性の高い評価と志望校合格判定

自分のポジションの確認

学校や塾での学習成果を試すことができ、福岡県全体の大きな集団の中での自分の位置が確認できます。

2

中学校の授業の進度と公立高校入試の傾向に合わせた出題

信頼性の高い評価と

志望校合格判定

県全体の同じ学年集団を基準にした相対評価を行い、60年以上にわたる蓄積データをもとに志望校の合格判定結果をA〜Eの5段階で判定します。

3

自分のポジションの確認

中学校の授業の進度と

公立高校入試の傾向に

合わせた出題

中学校の授業の進度と福岡県公立高校入試の両方に配慮した、基礎から実戦まで幅広く対応できる内容となっており、継続的に受験することで受験勉強に必要な範囲や重点を繰り返し学習することができます。

4

テストと復習を組み合わせた学習システム

テストと復習を組み合わせた

学習システム

テストの復習を中心とした学習システム"FFサイクル(フクト復習サイクル)"と「ことば力」の育成を目指した"FCサイクル(フクトカリキュラムサイクル)"は、受験生の学力アップをお手伝いします。

5

受験勉強のサポート

受験勉強のサポート

毎回、役立つ情報を多く掲載した情報誌「Wish!」などを配付しています。受験生が知りたい情報を提供しながら、高校受験までの道のりをサポートします。

フクト公開実力テスト会について詳しくはこちらをご覧ください。