毎年約10万人の中学生が受験するフクトの公開実力テスト会

テスト会活用のメリット

きみも公開実力テスト会に参加してみよう!!

フクト公開実力テスト会とは

主に福岡県の中学生を対象にした、県下最大規模の公開実力テストです。60年以上にわたる実績と信頼があり、年間約10万人の中学生が受験しています。県レベルでの学力がわかり、志望高校の合格の可能性を判定します。

テスト問題は、中学校の授業の進み方と公立高校入試の出題傾向に合わせており、基礎から実戦問題まで、幅広く出題します。

テスト会活用のメリット1
また、テストが受けっぱなしで終わらないように、テスト会受験を組み込んだ家庭学習方法"FFサイクル(フクト復習サイクル)"で、テストの復習のやり方、得点アップのコツなど、中学生が知りたい情報を提供しながら、高校受験までの道のりをサポートしていきます。

さらに、“FFサイクル(フクト復習サイクル)”に、フクトオリジナル教材を取り入れた"FCサイクル(フクトカリキュラムサイクル)"では、5教科にわたって必要な「ことば力」を育成しながら基礎学力アップもできる方法を提案しています。

テスト会活用のメリット2
3年生は、今年度は5月から1月まで計10回、1・2年生は6・8・10・12・3月の計5回実施します。毎回テスト会に参加して、”FFサイクル(フクト復習サイクル)”と“FCサイクル(フクトカリキュラムサイクル)”を活用し、志望校合格を目指しましょう。